『SP 革命篇』のラストが話題に!!気になる続編は?

作品紹介

2011年に公開された『SP 革命篇』。

金城一紀脚本のドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版第二作目です。

劇場版第一作目の「SP 野望篇」に引き続き、波多野貴文監督が手掛けました。

キャストもドラマ版、劇場版で活躍した面々が引き続き出演しています。

SPと言えば、主人公の井上薫を演じる岡田准一さんのアクションシーンが見どころの一つとなっています。

ドラマでも話題となった卓越した格闘シーンを今作でも見ることができます。

また、井上薫が持つ常人離れした五感、記憶力といった能力を駆使してテロリストに立ち向かう姿も注目です。

今作の『SP 革命篇』でドラマ、「SP 野望篇」のストーリーが一つに繋がる作品となっています。

そのため、ドラマの内容を知っていることで、より楽しむことができます。

 

スポンサードリンク

主要人物

『SP 革命篇』では、主人公の井上薫と同じぐらいストーリーの中で重要な人物が登場します。

その人物は尾形総一郎です。

尾形総一郎は、井上薫が所属している警視庁警備部警護第四係機動警護班の係長を務めています。

ドラマでは、井上薫の良き上司として活躍していました。

しかし、今作の『SP 革命篇』では、まさかのテロリストとして井上薫の前に立ちはだかります。

井上薫と尾形総一郎の対決が今作の最大の見せ場なのは言うまでもありません。

そんな尾形総一郎を演じるのが堤真一さんです。

「堤真一」の画像検索結果

ドラマ、映画で様々な役を演じられている俳優です。

主な出演ドラマに「やまとなでしこ」や「ランチの女王」、「GOOD LUCK!!」などがあります。

映画では、「ローレライ」や「ALWAYS 三丁目の夕日」、「容疑者Xの献身」などに出演されていました。

『SP 革命篇』では、警視庁に所属しているテロリストという難しい役を演じられています。

堤真一さんの演技にも注目です。

 

衝撃のラスト

『SP 革命篇』の最大の見どころは、井上薫と尾形総一郎の対決です。

この対決の裏には、日本国家を揺るがす大きな陰謀が渦巻いています。

その陰謀に巻き込まれるように警護班として共にテロリストに立ち向かった二人が警察とテロリストという形で交わります。

尾形総一郎は革命側のSPとして日本を変えようと企み、国会を占拠します。

そして、その計画に立ち向かう井上薫。

果たして、二人の行方はどうなってしまうのでしょうか?

二人の対決の結末に注目が集まる中、ストーリーのラストシーンも話題となりました。

そのシーンは尾形から井上に宛てた手紙のシーンです。

その手紙の内容を作品の中で確認することが出来ないため、書かれていた内容がどのようなものか様々な憶測が飛び交いました。

また、内容が明かされていないため続編で明らかになるのではないかと話題になりました。

しかしながら、現時点での続編の発表はなく、手紙の内容は謎のままです。

続編の期待の高い『SP 革命篇』を一度ご覧になってはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です