『ジャックと天空の巨人』で声優を務めた芸能人とは?

作品紹介

2013年に公開された『ジャックと天空の巨人』

監督はブライアン・シンガーです。

ブライアン・シンガー監督は、これまでに「X-メン」や「スーパーマン リターンズ」などの作品で有名です。

『ジャックと天空の巨人』では、人類と巨人の戦いを描いたファンタジーアクション映画を手掛けられました。

ストーリーは、童話の『ジャックと豆の木』と民話の「ジャック・ザ・ジャイアント・キラー」をかけ合わせた内容となっています。

あることがきっかけで、人間界と巨人界の間にあった開かずの扉が開いたことで人類と巨人の戦いが始まるのです。

見どころは、人類と巨人とのバトルシーンとなっています。

巨人による力任せの攻撃は、大迫力となっていることはもとろんのこと、人間たちが自分たちよりも大きな存在である巨人を攻撃するシーンは注目の一つとなっています。

果たして、人類と巨人の戦いの行方はどうなってしまうのでしょうか?

 

スポンサードリンク

主人公のジャック

『ジャックと天空の巨人』というファンタジーアクション映画の主人公はジャックという青年です。

「ジャックと天空...」の画像検索結果

ジャックは農民の家系に生まれた青年で、あることがきっかけで魔法の豆を手にします。

この魔法の豆を手にしたことでジャックは巨人との戦いに巻き込まれるのです。

そんなジャックの声優を務めたのがウエンツ瑛士さんです。

「ウエンツ瑛士」の画像検索結果

タレント、モデル、歌手と多岐に渡り活躍されている俳優の一人です。

主な出演ドラマに「探偵家族」や「正しい恋愛にススメ」、「きらめき研修医」などがあります。

映画では、「仮面ライダー THE FIRST」や「ゲゲゲの鬼太郎」、「タイガーマスク」などがあります。

幅広く活躍されているウエンツ瑛士さんが声優としてジャックの声をどのように表現されるか注目です。

 

イザベル姫

『ジャックと天空の巨人』では、主人公のジャック以外にもストーリーに大きく関わっている人物がいます。

それが、イザベル姫です。

「ジャックと天空...」の画像検索結果

クロイスター王国の王女であるイザベル姫は、町でジャックと出会います。

しかし、ジャックが持っていた魔法の豆のせいで巨人に捕まってしまいます。

そんなイザベル姫の声優を平愛梨さんが務めました。

「平愛梨」の画像検索結果

ドラマ、映画、CM、舞台と幅広く活躍されている女優です。

出演ドラマには「3年B組金八先生」や「東京全力少女」、「ママになりたい」などがあります。

映画では、「ダブルス」や「20世紀少年」、「ヘルタースケルター」などがあります。

『ジャックと天空の巨人』では王国の王女であるイザベル姫の声優を務めました。

作品の中でのジャックの声優を務めたウエンツ瑛士さんとの会話は注目の一つとなっています。

ストーリー、アクションシーン、声優と見どころの多い『ジャックと天空の巨人』を一度ご覧になってはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です