『ハッピーフライト』のしおり役を演じた肘井美佳が話題に!!

作品紹介

2008年に公開されたコメディー映画『ハッピーフライト』。

矢口史靖監督が手掛けた飛行機、空港に関わる人々の姿を面白く描いた作品となっています。

矢口史靖監督は、「裸足のピクニック」や「ウォーターボーイズ」などの作品で知られた存在です。

コメディー映画ではあるものの緊迫したシーンを絶妙に組み合わせており、目の離せない展開でストーリーが進んでいきます。

ストーリー展開としては、前半から中盤はコメディー要素が強く、中盤から後半にかけてシリアスな要素が強くなっています。

舞台は飛行機、空港ということもあって、登場人物は機長や副操縦士、チーフパーサー、キャビンアテンダント、管制官、整備士などといった職業に就いた人物が多く登場します。

それぞれが個性豊かで癖の強さ持っており、ストーリーの面白さを引き立ててくれています。

そのため、登場人物それぞれの活躍が見どころの作品でもあるのです。

 

スポンサードリンク

中心人物

『ハッピーフライト』では多くの登場人物が出てきますが、その中でもストーリーの中心人物として活躍するのが、少しドジな新人キャビンアテンダントの斎藤悦子です。

羽田発ホノルル行き1980便に乗務するにあたり、搭乗前のミーティングに遅刻したり、機内での仕事でも周りの足を引っ張ってしまいます。

しかしながら、あるトラブル発生時に得意の料理で機内のピンチを救う活躍をします。

そんな、新人キャビンアテンダントの斎藤悦子を綾瀬はるかさんが演じました。

「綾瀬はるかさん」の画像検索結果

多くのドラマ、映画で主演を務められている女優の一人です。

主演を務めたドラマに「世界の中心で、愛をさけぶ」や「ホタルノヒカリ」、「きょうは会社休みます。」などがあります。

映画では、「プリンセス トヨトミ」や「海街diary」、「本能寺ホテル」などがあります。

そんな綾瀬はるかさんが『ハッピーフライト』では新人キャビンアテンダントの役を演じました。

ストーリーの中で、どのような演技を見せているのか気になるところです。

 

注目の登場人物

『ハッピーフライト』は斎藤悦子を中心にストーリーが進んでいきます。

そして、他の登場人物が個性を活かしてストーリーに関わってくるのですが、その中でも多くの人が気になった登場人物がいます。

その人物は、オペレーションコントロールセンターでディスパッチャーとして登場する中島詩織です。

ディスパッチャーとは運行管理者という国家資格を持ったフライトプランを作成し、飛行機を安全に運航させる最適な方法を考える重要な仕事です。

そんなディスパッチャーとして登場した中島詩織の容姿が美しいと話題になりました。

中島詩織を演じた女優が肘井美佳さんです。

「肘井美佳 ハッ...」の画像検索結果

主演としてドラマ、映画に出演されることは少ないようですが、多くのドラマ、映画に出演されています。

過去には、アイドルユニットの「D★shues」の一人として活躍されていました。

今作の『ハッピーフライト』の出演により謎の美女として肘井美佳さん再度注目を集めました。

ディスパッチャーの中島詩織役を演じた肘井美佳さんが出演している『ハッピーフライト』を一度ご覧になってはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です