『不能犯』の映画キャストとして松坂桃李と沢尻エリカが出演!!

不能犯とは

2018年2月に公開予定となっている『不能犯』。

白石晃士監督が手掛ける新感覚スリラー・エンターテイメント映画です。

白石晃士監督は、これまでに「カルト」や「ある優しき殺人者の記録」、「貞子vs伽椰子」などのホラー映画を手掛けてきたことで有名です。

そのため、今作の『不能犯』も公開前から注目を集めています。

作品のタイトルである『不能犯』は、「思い込み」や「マインドコントロール」で人を殺すという普通に考えても実現が困難な行為なため、相手が死んだとしても殺人罪に問えないのです。

ストーリーは、都会で連続して変死事件が発生します。

その事件現場では黒のスーツを着た男が目撃されていました。

男の名は、宇相吹正と言い連続変死事件の犯人です。

相手を見つめるだけで死なせることができる彼には殺人の依頼が次々とやってきます。

それは、相手をマインドコントロールして人を殺すという方法でした。

警察は、彼を任意で事情聴取しますが、担当したベテラン刑事は彼に翻弄されます。

全ての人間をマインドコントロールできる宇相吹正ですが、唯一マインドコントロールできない人間がいました。

その人物とは多田友子という刑事です。

多田刑事にマインドコントロールが効かないことが発覚したことにより、二人の対決が始まるのです。

果たして、二人の対決の行方はどうなってしまうのでしょうか。

 

スポンサードリンク

宇相吹正

『不能犯』の主要登場人物の一人が宇相吹正です。

人々をマインドコントロールにかけ死に追いやる、連続変死事件の犯人です。

黒のスーツを身にまとった不気味な人物です。

そんな宇相吹正を演じるのが松坂桃李さんです。

「松坂桃李」の画像検索結果

多くのドラマ、映画で活躍されている若手俳優です。

主な出演ドラマに「梅ちゃん先生」や「わろてんか」、「ゆとりですがなにか」などがあります。

映画では「ツナグ」や「エイプリルフールズ」、「彼女がその名を知らない鳥たち」などに出演されていました。

爽やかな印象のある松坂桃李さんですが、今作では不気味で謎多い犯人役を演じられます。

普段の爽やかなイメージとは真逆の役をどのように演じられるのか気になるところです。

 

多田友子

『不能犯』のもう一人の主要登場人物が多田友子です。

連続変死事件の真相を解明しようと奮闘する刑事です。

犯人である宇相吹正のマインドコントロールに唯一かからない人物でもあります。

そんな多田友子を演じるのが沢尻エリカさんです。

「沢尻エリカ」の画像検索結果

演技力の高い女優で数多くのドラマ、映画で活躍されています。

主な出演ドラマに「1リットルの涙」や「タイヨウのうた」、「ファーストクラス」などがあります。

映画では「パッチギ!」や「ヘルタースケルター」、「新宿スワン」などに出演されていました。

今作の『不能犯』では女刑事役で出演されます。

ストーリー展開の読めない作品でどのようにその演技力を見せてくれるのか気になるところです

松坂桃李さん、沢尻エリカさんの二人が出演される『不能犯』は2018年2月に公開予定となっています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です