『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 』のロケ地はどこなのか?

作品紹介

1984年に公開されたアドベンチャー映画『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 』。

「インディー・ジョーンズ」シリーズの第2作目で、アカデミー賞で視覚効果賞を受賞した作品です。

前作に引き続き監督をスティーブン・スピルバーグが務めました。

今作は、1935年の世界が舞台となります。

前作の「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」では、1936年の世界が舞台でしたので、今作は前作の1年前の話となります。

シリーズ第2作目が第1作目よりも前の話という珍しいシリーズ編成となっています。

主人公のインディアナ・ジョーンズを前作から引き続きハリソン・フォードが務めました。

今作で、インディアナ・ジョーンズと言えば、ハリソン・フォードというイメージがついたのではないでしょうか?

前作同様に人々の目を惹きつけるストーリー展開は見どころの一つとなっています。

 

スポンサードリンク

ストーリー

主人公の考古学者のインディアナ・ジョーンズ通称インディは、上海でギャングとある取引をしていました。

しかし、その取引が決裂すると共にトラブルに巻き込まれます。

ギャングから追われる身となったインディは、その場にいた歌手のウィリーとショート・ラウンドという少年と一緒に飛行機で逃げます。

飛行機で逃げたインディですが、ギャングによって墜落させられます。

生き延びようとするインディたちは、飛行機からの脱出を試み、成功します。

脱出したインディたちは、インドのある村にたどり着きます。

その村は、邪教集団によってシヴァ・リンガという秘石が奪われ、村の子供たちが連れ去られたり、井戸が干上がってしまっている状態でした。

そんな状態の村を訪れたこともあり、インディたちは「救世主」だと思われます。

インディたちは、村の人間からシヴァ・リンガと子供たちを取り戻してほしいと依頼を受けます。

その依頼を了承したインディたちは、邪教集団のアジトであるパンコット宮殿へ向かいます。

果たして、インディたちはシヴァ・リンガと子供たちを取り戻すことができるのでしょうか?

 

ロケ地

『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 』のストーリーでインディは上海、インドを訪れます。

撮影も上海やインドで行われたのでしょうか?

実際に撮影が行われた場所に上海やインドはないようです。

冒頭に登場する上海のシーンでは、マカオで撮影が行われたようです。

また、上海空港はハミルトン空軍基地が使われました。

そして、インドを舞台にしたシーンは、スリランカのキャンディという場所で行われました。

そのため、ストーリー設定上は上海、インドとなっていますが、実際の撮影場所は違う地域で行われていたのです。

撮影場所を知ってから作品を見てみると新たな発見があるかもしれません。

「インディー・ジョーンズ」シリーズ第2作目の『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 』を一度ご覧になってはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です