『先生!、、、好きになってもいいですか?』の映画にキャストとして生田斗真、広瀬すずが出演!!

先生!、、、好きになってもいいですか?が映画化

『先生!、、、好きになってもいいですか?』は河原和音原作の少女漫画です。

先生と生徒の恋の行方を描いており、累計発行部数570万部以上を記録した人気漫画でもあるのです。

そんな人気漫画が2017年10月に実写映画として公開されます。

監督を三木孝浩氏が務められます。

三木孝浩監督は、これまでに「ホットロード」や「アオハライド」、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」などの恋愛映画の話題作を手掛けてこられました。

今作の『先生!、、、好きになってもいいですか?』にも期待が高まっており、公開前から注目を集めています。

また、ストーリーの表現にも注目が集まっています。

内気な女子高生の響の初恋の行方を描いています。

その初恋の相手が世界史を担当している伊藤先生です。

果たして、響の恋はどうなるのか気になるところです。

 

スポンサードリンク

伊藤先生

『先生!、、、好きになってもいいですか?』の主要人物の一人が伊藤貢作です。

南高校で世界史を教えている教師です。

無愛想ではありますが、優しい性格の持ち主でもあります。

目がとても悪く常に眼鏡をかけており、裸眼だとほとんど何も見ることができません。

そんな教師の伊藤貢作を生田斗真さんが演じられます。

「生田斗真」の画像検索結果

テレビ、ドラマで活躍されているイケメン俳優の一人です。

主な出演ドラマに「ハチミツとクローバー」や「魔女裁判」、「軍師官兵衛」などがあります。

映画では、「ハナミズキ」や「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」、「グラスホッパー」などに出演されていました。

ドラマ、映画で様々な役を演じてきた生田斗真さんが今回は教師役を務められます。

恋愛映画の教師役ということで、どのように演じられるのか気になるところです。

 

島田響

『先生!、、、好きになってもいいですか?』のストーリーの中心となる人物が島田響です。

南高校に通う高校2年生で弓道部に所属しています。

世界史担当の伊藤に恋をする内気な女子高生です。

伊藤への想いは一途で真っ直ぐな姿勢はストーリーの中でも見どころの一つとなっています。

そんな島田響を広瀬すずさんが演じられます。

「広瀬すず」の画像検索結果

映画で主演を演じることの多い若手女優です。

主な出演映画に「海街diary」や「ちはやふる」、「三度目の殺人」などがあります。

今回の作品では、先生に恋をする生徒役を演じます。

広瀬すずさんの新たな一面が見れるかもしれない役どころとあって注目されている人も多いのではないでしょうか?

大人気少女漫画が実写映画となった『先生!、、、好きになってもいいですか?』は2017年10月に公開予定となっています。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です