『未成年だけどコドモじゃない』が実写映画になる!!平祐奈がヒロインを演じる!!

未成年だけどコドモじゃないが映画化

『未成年だけどコドモじゃない』は水波風南原作の少女漫画です。

読者やファンからは、「みせコド」と略されて親しまれています。

そんな、『未成年だけどコドモじゃない』が2018年12月に実写映画として公開されます。

映画化にあたり、監督を英勉氏が務めます。

英勉監督は、これまでに「ハンサム★スーツ」や「ヒロイン失格」、「トリガール!」などの話題作を手掛けてこられました。

そのため、『未成年だけどコドモじゃない』も英勉監督が手掛けるとあって公開前から注目が集まっています。

また、ストーリー内容にも期待がもてそうで、原作を知っている人はもちろんのこと初めて見る人でも楽しめる内容となっているのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

ストーリー

主要登場人物は高校生の男女3人です。

鶴木尚、折山香琳、海老名五十鈴です。

王子様のように見られている鶴木尚は、成績も良く、スポーツ万能という女子からの人気のある男子高校生です。

そんな鶴木尚に好意を寄せているのが、折山香琳です。

折山香琳はお嬢様で、世間知らずの女子高校生です。

16才の誕生日を迎えた香琳は両親からある誕生日プレゼントをもらいます。

それは、鶴木尚との結婚でした。

片思いの相手である鶴木尚との結婚生活に胸をときめかす香琳ですが、実際に一緒に暮らしてみると想像していたものとは違うことを実感するのです。

しかも、鶴木尚から「結婚していることを秘密にしてほしい」と言われます。

そのため、香琳は結婚していることを秘密にしながら家事と勉強の両立を目指します。

しかし、ある時に香琳の幼馴染である海老名五十鈴に結婚していることを知られてしまいます。

このことをきっかけに、鶴木尚、折山香琳、海老名五十鈴の三人の状況が大きく変わっていくのです。

 

折山香琳

『未成年だけどコドモじゃない』のヒロインが折山香琳です。

片思いをしている鶴木尚との結婚生活をする折山香琳を平祐奈さんが演じられます。

「平祐奈」の画像検索結果

テレビや映画で活躍されており、平愛梨さんの妹としても有名です。

主な出演テレビ番組に「おはスタ」や「王様のブランチ」、「もしもツアーズ」などがあります。

映画では、「青空エール」や「サクラダリセット」、「忍びの国」などに出演されていました。

そんなテレビ、映画で活躍されている平祐奈さんが憧れの男子高校生と結婚する女子高生役を演じられます。

どのように演技されるのか気になる人も多いのではないでしょうか?

折山香琳の結婚生活の行方が気になる『未成年だけどコドモじゃない』は2017年12月に公開予定となっています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です