『マスカレードホテル』がキムタク主演で映画になる!!

マスカレードホテル映画化

『マスカレードホテル』とは、マスカレードシリーズの一つで「ホテル・コルテシア東京」に事件解決のため、潜入した警視庁の男性刑事と女性ホテルスタッフの活躍を描いたミステリー小説です。

著者は、東野圭吾です。

東野圭吾は、これまでにも「名探偵の掟」、「秘密」、「白夜行」、「新参者」など多くの作品を執筆されてきました。

また、執筆されてきた作品の中には、江戸川乱歩賞や直木三十五賞、本格ミステリ大賞など数々の大賞を受賞されています。

作品の多くが世間から高い評価を受ける人気作家の一人なのです。

『マスカレードホテル』は、そんな数ある作品の中でも「作家生活25周年記念作品」という特別な作品でもあるのです。

そして、2018年に『マスカレードホテル』が映画として公開されます。

「秘密」や「レイクサイド マーダーケース」、「手紙」、「白夜行」などといった作品も映画化されて注目されたこともあり、『マスカレードホテル』も注目が集まっています。

 

スポンサードリンク

ストーリー

東京都内で連続して3件連続して殺人事件が発生します。

警視庁は、この3件の殺人事件が関連した事件と考え、第4の殺人事件が発生すると推測します。

刑事の新田浩介もこの事件の捜査員として、事件が発生する可能性のあるホテルに潜入します。

新田浩介は事件解決のためホテルの従業員となり捜査を始めます。

その捜査の中で、新田浩介は一人の女性と出会います。

それは、ホテルの従業員でフロントクラークを担当している山岸尚美です。

潜入捜査では、新田浩介と山岸尚美は接する時間が長くなります。

そのため、時には衝突し、時には助け合いながらお互いを信頼していきます。

果たして、新田浩介と山岸尚美は事件を解決できるのでしょうか?

 

主演は木村拓哉

『マスカレードホテル』の主人公である警視庁の刑事、新田浩介を木村拓哉さんが演じられます。

「木村拓哉」の画像検索結果

キムタクの愛称で親しまれている木村拓哉さんは、2017年に解散したSMAPの元メンバーです。

SMAP解散後もドラマや映画で活躍されています。

これまでにも、「ロングバケーション」や「HERO」、「GOOD LUCK!!」などの大ヒット作の主人公を務めてこられました。

そして『マスカレードホテル』では、主人公の刑事役を務められます。

どのような刑事を演じられるのか気になるところです。

ストーリー展開もそうですが、木村拓哉さんの演技も注目の一つですね。

木村拓哉さんが主演を務める『マスカレードホテル』は2018年に公開予定となっています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です